【女の子用】2020年度ランドセル比較ランキング!人気色・ブランドの選び方

2020年度最新女の子おすすめランドセル ランドセルランキング

女の子にはおしゃれなランドセルを選んであげたい!

女の子にはおしゃれなランドセルを選んであげたい!

今や数え切れないほどのデザインや機能があるランドセル。とくに女の子なら「あの色がほしい」「かわいいデザインがいい」とすでに胸躍らせているのではないでしょうか。

6年間という長期に渡って使うものだからこそ、ランドセルは後悔のないように選ばせてあげたいもの。また、デザインだけでなく、その機能性も大切にしたいですよね。

では実際に、女の子のランドセルを選ぶときは何を基準にすべきなのでしょう?

女の子のランドセルは機能とデザインどちらを重視?

女の子のランドセルは機能とデザインどちらを重視?

女の子のランドセル選びでは、やはり子どもの意見を尊重し「デザイン」や「色」などの外見を重視して選んだというケースが最も多いようです。

しかし、「機能性」を妥協したことで後に失敗したというママさんの声も多数ありました。

女の子のこだわりを尊重しつつ、ママも後悔しないランドセルを選ぶためには、以下のようなことに気を付けることが大切です。

これらのポイントについては、後ほど詳しくご紹介します!

女の子のランドセル選びは、お子さんの好みを重視することはもちろん、小学校へ安心して送り出せるようママの視点も大切にする必要がありそうですね。

女の子に人気のランドセルブランドランキング

女の子に人気のランドセルブランドランキング

数えきれないほど充実しているランドセルブランド。なかでも人気が高いのは、やはり女の子が喜ぶような豊富なデザインやカラーバリエーション、安心して使える機能性へのこだわりが強いブランドのようです。

では人気のランドセルブランドTOP3を詳しくご紹介していきましょう!

1位:セイバン

女の子の心を掴むデザインと「軽く感じる」ランドセル

  • 2020年度モデルカタログ請求受付中
  • 2020年度モデル販売中
  • 2020年度直営・オンライン早期購入10%割引実施中!

セイバンおすすめポイント

  • 重心を上げることで「軽く感じる」ランドセルに
  • 肩のベルトの付け根部分に内蔵した「天使のはね」がフィット感をアップ
  • 女の子の好みをしっかりキャッチしたタイムリーなデザイン

ランドセルシェアの上位を争う人気メーカーの一つ「セイバン」。代名詞ともいえる「天使のはね」が一人ひとりの身体の曲線にフィットして、ランドセルの重さを感じにくくします。

また、流行をいち早くとり入れたラインナップも、おしゃれに敏感な女の子に人気の秘密です。

・価格帯:3万円~10万円
・素材:人工皮革(クラリーノ)、牛革、コートバン

2位:フィットちゃん

背負いやすさと安全を追求した女の子を「守る」ランドセル

フィットちゃんのおすすめポイント

  • 肩ベルトを25度立ち上げることで肩への負担を減少
  • フチが光る「安ピカッ® 」シリーズは60m先からも視認できる安心設計
  • 豊富なバリエーションで子どもの好みにも柔軟に対応


リーズナブルな価格帯の中で豊富なカラーやデザインが集まる「フィットちゃん」。背負いやすさや耐久性など、機能性も充実しています。

「他の子と違ったデザインがほしい」というおしゃれ女子に人気のメーカーです。

・価格帯:4万円~10万円
・素材:人工皮革(クラリーノ)

3位:土屋鞄製作所

おしゃれさんでも飽きのこないこだわりの上質感

土屋鞄製作所のおすすめポイント

・職人の手作り感が伝わる肌なじみの良さ
・8段階の調整ベルトで成長が早い女の子にも安心対応
・こだわりの素材でムレや型崩れを防ぐ

シンプルだからこそ質の良さが伝わる「土屋鞄製作所」のランドセル。一つひとつの工程は全て職人の手作業で行われているため、その佇まいにはどこか温かみも感じられます。

こだわりを貫いた設計は、使い心地や品質で選びたい方に人気です。

【 2020年度】女の子に人気♪最新ランドセル5選

女の子のランドセルは、シンプルなものから個性的なデザインまで幅広く発売されています。その中でも、当サイトが女の子に6年間背負ってほしい最新のおすすめランドセルを集めました!

セイバン モデルロイヤル クリスタル

2020年度販売中
  • カラー:ビビッドピンク×ピーチピンク、ミルキーブラウン×マカロンピンク、ピーチピンク×マカロンピンク、パステルパープル×マカロンピンク、アクア×サックス、パーシェルブラウン×パールローズ
  • 価格:68,040円(税込)早期:63,180円(税込)※ パーシェルブラウン/価格:70,200円(税込み)早期:63,180円
  • 重さ:約1,210g

女の子ならではの可愛らしさと上品さの兼ねそろえたモデルロイヤル・クリスタル。結晶の刺繍やスワロフスキーなど豪華な刺繍が入りながらも、1,210gと軽量。さらに天使のはねが密着するので、より背負いやすく、重さを感じさせない作りになっています。

まさに女の子のためのデザインと機能性をもったランドセルですね♪

萬勇鞄 ラッフル

2020年度販売中
  • カラー:ワイン×ラベンダー、ルビー×ラベンダー、ダークブラウン×ラベンダー、ネイビー×ラベンダー
  • 価格:64,800円(税込)
  • 重さ:1,400g

シンプルが良いけど色にはこだわりたい!という方におすすめなのが、萬勇鞄のラッフル。かぶせはシンプルな作りですが、肩ベルトや内装に使われているラベンダーとのコントラストがとってもおしゃれ。

萬勇鞄は、ネームプレートを無料でつけるサービスも♪かぶせを開いた位置につく、ゴールドでハート型のモチーフ。自分の名前がオシャレなネームプレートに刻印してもらえるサービスは、親子に人気です!

フィットちゃん ロイヤルローズプルミエール

2020年度販売中
  • カラー:チョコ×チョコ、ホットピンク×ホットピンク、チェリー×チェリー、ラベンダー×ラベンダー、ベビーピンク×ベビーピンク
  • 価格:通常価格 86,400円(税込) WEB価格 77,760円(税込)
  • 重さ:1290g前後

フィットちゃんのロイヤルローズプルミエールは、エレガントな刺繍がちりばめられた、うっとりするようなランドセル。色合いも女の子に人気の5色展開。

デザインだけでなく、暗い場所でランドセルの形が光る「安ピカッ」機能が搭載されています。学童などで帰宅が遅くなっても安心ですね。機能性とデザイン性の両方が兼ねそろえられたランドセルです。

高島屋オリジナル CT-T-CR20

2020年度販売中
  • カラー:キャメル、ネイビー、アカ、ワイン、ローズベージュ、チャコールグレー
  • 価格:99,360円(税込)
  • 重さ:約1350g

毎年百貨店ごとにオリジナルランドセルがたくさん発売されていますが、こちらの高島屋オリジナルは毎年女の子に大人気!かぶせについている印象的なリボンですが、商品のタイプによって取り外しが可能です。こちらの商品は取り外し可能なタイプ。

その日の気分により、リボンをはずして鋲に付け替え可能なんです!さらに、期間限定で可愛い王冠モチーフのネームプレートも♪上品で女の子らしいランドセルです。

キッズアミ ドリームキューブ

2020年度販売中
  • カラー:ブラック×レッドステッチ、ガンメタ、ストロベリー、メタリックピーチ×メタリックラベンダー、メタリックラベンダー×メタリックピーチ
  • 価格: 66,960円 (税込)
  • 重さ:約1,200g

コロンとした形状がかわいいキッズアミのドームキューブは、大マチ部分にファスナーが付いており、最大5cmマチが広がる仕組みのランドセル。荷物が多い日はマチを広げ、少ない日はファスナーを閉めたコンパクトタイプに変身します!

ハート柄の鋲は、スワロフスキー・クリスタルが使用されているところも女の子が注目したくなるポイントですね。

2019年(2020年度)版!女の子の人気色ランキング

2019年版!女の子の人気色ランキング

10年前あたりから始まったランドセルの幅広いカラー展開。女の子のカラーの人気傾向は、しばらくの間「赤」と「ピンク」の二極化状態にありました。

ですが、ここ数年でメーカーのバリエーションもさらに増え、最近は一人ひとりの色の好みが強調される方向へと進んでいます。

では、2019年女の子に人気のランドセルカラーをチェックしていきましょう!

赤系

ベーシックで飽きのこない「赤系」は、女の子のランドセルで定番の人気色。お子さんだけでなく、親御さんやおじいちゃんおばあちゃん世代からの支持も厚いです。

セイバン 天使のはねクラシック

2020年度販売中

カラー:カーマインレッド

フィットちゃん あい・愛ティアラ

2020年度販売中

カラー:カーマイン

最近では「赤」といっても、かわいい印象の「ルビーレッド」や落ち着いた雰囲気の「くすみ系レッド」なども人気で、選択肢の幅が広がっています。

ピンク系

赤系とほぼ同じ割合の人気を占めている「ピンク系」。女の子に自由に選ばせた場合、やはり「ピンク!」と即決するケースが多いようです。

LIRICO ロマンティック・ランドセル プレシャスエディション

2020年度販売中

カラー:ローズゴールド

土屋鞄 牛革 プレミアムカラー

2020年度販売中

カラー:ラズベリーピンク

女の子らしい印象はもちろん、最近ブームとなっている「姫系ランドセル」で主軸となるカラーであることも人気の秘密。なかにはラメやパールなどアレンジの効いたピンクカラーも展開されています。

水色・青系

男の子な印象の強い「水色・青系」。実は女の子のパステルカラー好きが水色人気に火を付け、徐々に青系にも進出しています。

セイバン ラブピ レーシィハニー

2020年度販売中

カラー:アクア

羽倉ランドセル 耐性牛革スタンダード

2020年度販売中

カラー:サックス

水色はかわいらしいながらも「周りの子と少し差を付けたい」という子が選ぶ傾向。ネイビーなどの濃い青系のカラーも、カジュアルなおしゃれ女子に多く選ばれています。

パープル・ラベンダー系

「パープル・ラベンダー系」も、パステルカラー人気から上位に上ってきたカラーです。

鞄工房山本 アンジェール

2020年度販売中

カラー:ラベンダー

村瀬鞄行 フランジュ

2020年度販売中

カラー:ラベンダー/パールブラウン

淡く優しい印象で、幼く見えてしまいがちなピンクに比べ上級生になっても使いやすい色合い。「かわいい」と「大人っぽい」を叶えたい欲張りさんにおすすめです。

キャメル・ブラウン系

「キャメル・ブラウン系」はピンクや青系のランドセルに抵抗がある親御さんが「これなら」と選びやすい人気色。落ち着いた雰囲気は、どこか上品さも演出してくれます。

ランドセルの刺繍を引き立たせやすいので、デザイン重視の方の注目も集めています。

ふわりぃ WEB限定モデル

2020年度販売中

カラー:キャメル/ピーチ

高島屋 mezzo piano ガーリーリボン

2020年度販売中

カラー:ラフィネブラウン

また少数派ではありますが、黒やカーキなどボーイッシュなカラーを選ぶ個性派女子もここ最近見られはじめています。

人気カラーを選ぶ傾向にありつつも、徐々に選択肢が多様化してきているんですね。

人気カラーとおすすめランドセルはこちらの記事に詳しく書いています。

女の子ママに聞いた!ランドセルの成功・失敗談

女の子ママに聞いた!ランドセルの成功・失敗談

ランドセル選びで失敗しないためには、やはりラン活経験者のママさんたちのリアルな意見を聞くのがいちばん!

ここでは小学生の女の子ママに聞いたランドセルの成功・失敗談をみていきましょう。

Q1.女の子に黒のランドセルはあり?

おしゃれな女の子がこだわって選んだなら黒も「あり」です!

黒のランドセルを背負っている女の子はまだあまりいませんが、徐々に増えてきていることは確かです。他のカラーに比べ、おしゃれが際立っている印象を受けます。

実際、ランドセルメーカーでも女の子向けの黒いランドセルをかわいらしいデザインで幅広く販売しています。「飽きがなく服に合わせやすい」「目立ちすぎず防犯対策になる」などのメリットもあるようですね。

Q2.有名ブランドの型落ちランドセルってどうなの?

「よりお得にゲットしたい!」という場合は「あり」です!

型落ち品は選ぶ内容によって善し悪しがあるものの、基本的な形や機能はほとんど変わりありません。背負いやすい肩ベルトはもちろん、2019年以降のモデルであればA4フラットファイルサイズへの対応も基本装備になっているので安心です。

ただ、アウトレットセールの商品のなかには、デザインや使いやすさが低評だったものもあります。型落ちでも価格だけで選ぶのではなく、「品質」をよく確認して選ぶことをおすすめします。

Q3.個性的すぎる色やデザインはいじめの原因?

販売されているカラーバリエーション自体がここ最近多様化しているので、個性的なデザインが「いじめ」につながることはほとんどありません

しかし、小学生はあらゆることに過敏に反応してしまう時期。可能性がないとは言い切れません。「絶対これがいい!」ということでない場合は、ママからもいくつかおすすめのカラーを伝えてあげてもいいかもしれませんね。

Q4.女の子にちょうどいい重さってどのくらい?

お子さんの成長によって異なるのでちょうどいい重さもそれぞれ違います。

ランドセル自体の重さは900g~1,300gが平均のようです。幅広いようですが、実際に背負わせてみると子どもたちはこの数百グラムの差をほとんど感じません。それよりも、背負いやすさやフィット感の方がカラダへの負担を左右するようです。

重さはもちろん重要なポイントですが、「背負いやすい」と感じることが大切です。

Q5.ランドセルの購入時期はいつ?

7~8月の夏休みに購入するケースが最も多いです。ただ、最新の人気モデルは早めの6~7月くらいには予約決定しないとどんどん品切れとなってしまいます。

女の子の場合は「流行のデザインがほしい」というお子さんが多いので、カタログ予約が開始される年中さんの冬頃から情報収集を開始するのがおすすめ。人気モデル狙いなら、早めはやめの行動がカギになります。

反対に「なるべく低価格のものを」と考えている方は、購入時期が遅いほど値下げされていくので少し待って様子を伺うのもよいかもしれません。

ママもわたしも満足する!女の子用ランドセルの選び方

ママもわたしも満足する!女の子用ランドセルの選び方

「さぁ、ランドセルはどれにしよう?」というとき、まずはカタログを眺めるのではなく、選ぶにあたって「大切にしたいポイント」を改めて挙げておきましょう。

ここでは、とくに女の子のママに大切にしてもらいたいことをいくつかピックアップしてみました。

いまのカラダも成長した6年後もすべてが大切!

小学校での6年間は、子どもにとって急成長を遂げる時期でもあります。男の子と比べ女の子の成長は早く、高学年になると身長がググッと伸びている子も少なくありません。

6年後のことをいま予測することはとても難しいですが、成長のあらゆる可能性を考えながらランドセルを選ぶことも必要なポイント。小学校での女の子の変化で考えられるのは以下のようなことがあります。

【小学生女の子の変化とランドセルとの関係性】

  • 「身長や体型の変化」で背負いづらくならないか
  • 「髪型の変化」で長くなった髪が絡まりやすいなどの心配はないか
  • 「気持ちの変化」でデザインに飽きてしまうことはないか

ランドセルのショルダーは、できれば子どもの身長に柔軟に対応できるものがいいですね。髪が長い、またはこれから伸ばすかもしれない女の子は、襟足部分がランドセルに絡まって痛いという声が多いのでその点も可能性として考えておきましょう。

さらに、おしゃれに敏感な女の子は「飽きやすい」こともママの頭に入れておくべきポイントです。今「絶対このデザインがいい!」と言っても、数年後には嫌になってしまうことだってあります。好みだけでなく「ずっと大切にできるもの」を選べるよう誘導してあげましょう。

先輩としてママの意見をしっかり伝える

「ママ」は、自分も子どもの頃にランドセルを体験した大先輩です。お子さんに選ばせるまえに、ママの小学生時代の話を交えつつちょっとしたアドバイスをあらかじめ話しておきましょう。

子ども自身のデザインやカラーへのこだわりは大切ですが、ママ目線で大切にしたい「安全性」などのポイントも譲れません

「車のライトで光ると、帰るとき安心だね」などと、なぜ必要なのかを一つひとつわかりやすく教えてあげるとお子さんも納得します。

また、年中・年長のときの女の子の好みは、のちに確実と言っていいほど変化します!「キラキラのかわいいランドセルがいい!」と本人が言っても、あきらかに飽きる可能性をママが感じたら何気なく方向転換してあげることも大事です。

「6年生のお姉さんになってもこのランドセルで大丈夫かな?」などと声をかけ、子どもに少し背伸びした視点で選ばせてみましょう。

本人は小さくたって女性としてのこだわりアリ

周りの意見ばかりを聞かされていると、やはり子どもだって嫌なはずです。お子さんが6年間使うものですから、本人が譲れない点はきちんと把握してあげましょう

例えば、「お花の刺繍が付いたのがいい!」「色は絶対これ!」「○○ちゃんたちはこのデザインだから」など、子どものなかでこれだけは大切にしたいという「選ぶポイント」が必ずあります。

将来お子さんが後悔するようなことにならないためにも、よく話し合って楽しく選べるといいですね。

女の子のココロにもカラダにもピッタリのランドセルを選ぼう!

女の子のココロにもカラダにもピッタリのランドセルを選ぼう!

ランドセル選びに正解はありません。ですが、こだわりの強い女の子が決断にしっかり「納得」していることが何より大切です。

ランドセルは小学生の6年間ずっと使い続けるもの。子どもの好みを受け入れながらも、機能や安全面は大人がよくチェックしてあげましょう。

ママやおばあちゃんなら、お子さんと女の子同士のデザイン選びを楽しんでみるのもいいですね。

じっくりお子さんと話し合えるよう早めに情報収集を開始して、ラン活を成功に導いてくださいね!